マンション王に俺はなる!という人へ/【体験】で語る「2軒目のマンションをどうやって買うか」

不動産

前のエントリーで「1軒目のマンションをどうやって買うか」について書きました。こちらです。

マンション王に俺はなる!という人へ/【体験】で語る「1軒目のマンションをどうやって買うか」
今回から何回かにわたって、寄せられた質問に答える形でお話ししていこうと思います。第一回の今日は「どうやって最初のマンションを買うのか」寄せられた質問の中で、一番多かった質問がこれでした。(わたしの)ブログを読んでそれなりにわか...

今回はその続きです。
前回のおさらいをしておきますと、

・月の貯金を1万円、ボーナスで25万年(夏冬2回)、を貯めて3年で約200万円貯める。

・家賃収入も使って、300万円のローンを4年で返済する。

の2点がポイントです。

では、ここから次のステップです。
2軒目を買いましょう。2軒目も基本は1軒目と同様です。
まず、買うマンションは前回同様で、500万円〜550万円程度のマンションです。

1軒目同様、3年我慢して月の貯金を1万円、ボーナスで25万年(夏冬2回)で200万円を貯めます。
なんだ、1軒目と同じじゃねーか、と思われる方、もう少し我慢してくださいここからが違います。

ローンは300万円とします。家賃収入も使ってこのローンを返済するところまでは同じですが、家賃収入の額が倍になるところが違います。

この家賃収入を使えば、300万円のローンは、3年で返済することができます。
((16,882円×2)×36ヶ月)+(62万円×3年)=303万円

2軒同時に買う裏技

ここまでかかった年数は1軒目7年、2軒目6年です。
でもこれを短縮する方法があります2軒同時に買う方法です。
1軒目、2軒目とも500万円程度のマンションを買います。

頭金は3年我慢して、200万円貯めます。借りるお金は800万円。
家賃収入2軒分と貯金を合わせて返していけば、800万円のローンは、8年で返済することができます。
((16,882円×2)×96ヶ月)+(貯金62万円×8年)=820万円

お分かりでしょうか。2軒のマンションのローンを支払い終えて文字どおり自分のものにする年数は

①1軒目、2軒目をそれぞれ頭金を貯金で貯め、1軒目のローンが終わってから2軒目を買う場合は13年
②1軒分の頭金を貯めてから、2軒同時に買ってからローンを返す場合は11年

同時に買ってしまう②の場合の方が、 2年も短縮できるのです。

3軒同時に買う裏技

となると、3軒同時に買ったらどうなるんだ?という疑問が湧きます。

シミュレーションしてみると、
3年で頭金を200万つくり、3軒合計1,500万円の物件を買います。ローンは1,300万円。

((16,882円×3)×132ヶ月)+(貯金62万円×11年)=1,350万円になります。

11年でローンが返せます。頭金の3年と合わせて合計14年。
14年で3軒のマンションを手に入れることができます。

1,500万円の資産が、月々円86,040円のたまごを産み続けてくれることになります。
「家賃15万円-(管理費8,500×3)+(修繕費9,820×3)=95,040円。これに不動産を管理してもらう手数料(9,000円)を引いて=86,040円」

もちろん、11年も経過すれば給料はそれなりに増えていくことと思いますので、貯金も増やすことができます。
その増えた貯金を繰り上げ返済に回せば、もっとローン返済期間は短縮できます。

8.6万円のたまごを貯金していくのもいいのですが、月々の固定された8.6万円の収入は4軒目以降のマンション購入に物凄い力を発揮します。

大袈裟に言えば、家賃がローンを返済してくれるのです

次回以降は4軒目を手に入れる手はずをご紹介します。