マンション王に俺はなる!という人へ/【体験】で語る「4軒目からは家賃が勝手に返済してくれます」

不動産

前回、2軒目のマンションを買う話(実際は3軒目まで)をしました。今回は4軒目の購入です。前回はこちら

マンション王に俺はなる!という人へ/【体験】で語る「2軒目のマンションをどうやって買うか」
前のエントリーで「1軒目のマンションをどうやって買うか」について書きました。こちらです。今回はその続きです。前回のおさらいをしておきますと、・月の貯金を1万円、ボーナスで25万年(夏冬2回)、を貯めて3年で約200万円貯め...

はっきり言って、4軒目以降は比較的楽です。なぜならズバリ家賃が返してくれるからです

3軒目までで、月々の固定された収入が8.6万円になることをお話ししました。この収入は4軒目以降のマンション購入に物凄い力を発揮します。

4軒目は少し高い物件を買うことにします。理由はいくつかありますが、同じポテンシャルの物件に偏らないこと、それとこれまでは横浜エリア以外の本命である都内に狙いを絞っていきたいという意味もあります。

以前のエントリーでもお話ししましたが、東京の持つポテンシャルはすごいものがあります。あくまでそれに手が届かない時に狙うのが横浜エリアだという認識です。

今回の物件は江東区にある物件です。

都営新宿駅大島駅2分、900万円。1K.18.02㎡。築30年。

実際にマンション情報サイトにある物件です。(画像出典;ホームズ)

スポンサーリンク

ローンは家賃が返済してくれる

頭金無し、900万円を年利2.4%で借ります。月々の返済は35,094円。家賃からの実質手取りは5.5万円くらいと想定されます。
頭金無しで貸してくれる銀行ってあるの?とよく言われますが、大手銀行ではなく、銀行を選べばフルローンは可能です。(担保としてローンのないマンションを設定します)

ローン返済に可能(手持ち3軒分の8.6万円+5.5万円)=14.1万円です。年間返済額は169万円。900万円のローンを5年3ヶ月で返済できます。

しかも重要なのは、自分のお金を一切使っていないことです。マンション投資の強みはまさにこの1点に尽きるとも言えます。3軒ローンのない自分のマンションを持った瞬間に、家賃収入だけで次のマンションが手に入るのです。

基本投資というものは自分の金を投じて資産を作ることで、これは株、FX、GOLDも同じです。しかし、不動産投資は違います

3軒(場合によっては2軒)の自分のマンションを持てば、次のマンションは家賃を納めてくれる人のありがたいお金で増やしていくことが可能です。

次の5軒目のマンションを4軒目と同じスペックを買えば、家賃は、16.6万円になり、年間返済額は200万円。900万円のローンは4年半で返済できます。