米大統領選、ハンター・バイデン氏の疑惑はバイデン候補の致命傷になるか?

政治

こんにちは。アメリカ大統領選挙、残りあとわずかの時にとんでもないスキャンダルが湧いてきました。

先般、このエントリーを書きました。

http://syotti.com/2020/10/16/biden/
スポンサーリンク

これまでのハンター・バイデン氏の疑惑のまとめ

ハンターバイデン氏のE-mailを、元NY市長のジュリアーノ氏が手に入れ、ニューヨークポスト誌に持ち込み暴露。

1.ウクライナ疑惑(副大統領職権の濫用)
ハンター・バイデン氏がウクライナの汚職調査対象のブリスマというエネルギー会社の取締役になった途端、当時副大統領だったバイデン氏がウクライナの検事総長の首のすげ替えをウクライナ政府に迫り、ブリスマの捜査を止めるように迫る。

2.チャイナ疑惑(利益相反)
中国の会社からハンター・バイデン氏がある人を紹介したことにより、約10億円が支払われた。
がこれまで指摘されてきたのですが、その他決定的な違法行為が浮き上がってきました。そしてその賄賂をバイデン氏にキックバックしていた。

3.外国人代理人登録法違反
ハンター・バイデン氏がアメリカ商務省で中国の代理人として参加した。バイデン氏の中国ビジネスが人民解放軍と直接関係がある。アメリカではいったケースの場合、どういった行動をしたのかを報告する義務がある。報告をしなかった場合、外国人代理人登録法に違反することになり、過去こういったケースは実刑になる。

つまり、スパイ活動と同等の罪になる。

「ジュリアーニ元NY市長は、ハンター・バイデンのハードディスクドライブが外国代理人法を破ったことを示していると述べています」

スポンサーリンク

ハンター・バイデン氏の新たな疑惑

そして先日、ハンター・バイデン氏の新たな疑惑が出てきました。

ブライトバートニュースの上級寄稿者のピーターシュワイツァー氏は、現在服役中で「バイデン家から寝返ったハンターバイデンのビジネスパートナー」から26,000通のEメールへの提供を受けたと述べました。

なんと昔バイデン家と付き合っていた人が刑務所に入り、その人がバイデン家を裏切って証拠のEメールをジャーナリストのピーターシュワイツァー氏に送ったとのこと。

Exclusive — Peter Schweizer: Hunter Biden’s Flipped Business Partner Provided 26,000 Emails
The business partner of Hunter Biden who flipped on the Biden family from prison provided access to 26,000 emails, Breitbart News senior contributor Peter Schwe...

この疑惑は何であるかはまだ判明していませんが、チャイナ疑惑ではないかと言われています。

スポンサーリンク

ハンター・バイデン氏のEメールは本物だった

これに対して、主に民主党やその支持者からこの案件は、元 NY市長のジュリアーニ氏がロシアからフェイク情報をつかまされた、つまりこの話しはでっちあげだと主張していましたが、昨日このハンター・バイデン氏のEメールは本物だったと判明しました。

ハンター・バイデンのEメールのスクープをNYPに持ち込んだ元NY市長のジュリアーニ氏のツイートによれば、 「アメリカの国家情報長官が、この情報はガセでは無く本物だと言った」 からです。

スポンサーリンク

疑惑を否定できなかったバイデン氏

フォックスニュースによれば、上院司法委員会のリンジー・グラハム委員長は、ハンター・バイデンの電子メールに関するニュースを抑制する上でのプラットフォームの役割について、ソーシャルメディアの幹部を召喚することを検討しています。

さらに、この件について問われたバイデン候補は明確に疑惑を否定することはできませんでした。

「記者がハンターのラップトップを押収したFBIについて尋ねると、ジョー・バイデンは逃げ去った」

 

通常、これがフェイクであれば、「フェイクだ」とはっきり否定しなければなりません。バイデン氏は質問に対して明確に「否定しなかった」ので、メディアや国民はこれは本当だとの疑惑を深めました。

以上のことが事実であれば、(国家情報長官が本物であるので多分事実)バイデン候補は選挙活動をやっている場合ではありません。息子の疑惑はともかく、ウクライナに関しては完全な副大統領としての職権濫用により、アメリカ政府に不利益をもたらした。(本来ならアメリカが支持していたウクライナの捜査を行い清浄化すべきだったのに、それを阻止した)

これは違法の疑いがかなり濃いものです。22日にはトランプ大統領とバイデン候補の最後のディベートがあります。トランプ大統領はこのディベートで、まだ明らかになっていない爆弾を持ち出すのではないかと思います。

果たしてこのディベートでどんな事実が出てくるのか、またはディベートを待たずにバイデン陣営から何かコメントが出るか。

興味津々です。