米大統領選、新たに出てきたハンター・バイデン氏の疑惑でバイデン候補はチェックメイト

政治

バイデン親子の疑惑をニューヨークポスト(NYP)誌がスクープし、風雲急をつげてきたアメリカ大統領選挙。

ここにきてバイデンの息子であるハンター・バイデンのパソコンから新たな疑惑が出てきました。

スポンサーリンク

ハンター・バイデンのおぞましい写真

NYPに今回の特ダネを提供した、ジュリアーニ元NY市長が、ハンター・バイデンのラップトップのディスクをデラウエア警察に差し出しました。

このディスクの中には、ハンター・バイデンと未成年(14才以下)の少女とのやばい写真があるとのこと。もしそうならば完全な法律違反でハンター・バイデンはチェックメイトです。

保守系メディア「デイリー・コーラー」のツイート

中国人ジャーナリスト兼漫画家の孫向文氏はビューポイントという記事の中でこう述べています。

既にハードドライブの中身を閲覧したホワイトハウスの官僚、報道官、記者、評論家から集まった衝撃な情報の断片は以下の通りです。

◯2010年4月7日から9日、バイデン親子が中国を訪問して、ハンターの中国との秘密取引が始まった後に、36人の中国に潜んでるCIAが一気に逮捕され処刑された。バイデンが自分たちの犯罪がCIAに漏れないように、習近平と結託してCIAの位置、個人情報を中国国家安全局に渡した。当時、CIAを逮捕した国家安全局の局員の名前は高輝、馬永平です。

ハードドライブの中に「血だらけの動画が含まれている」とMac修理店のアイザック店長が証言した。それは「処女膜破る儀式」という中国共産党と民主党の間に流行ってる悪魔崇拝儀式です。彼らは処女膜を破ることは権力の象徴と信じる。すでに数十年前から中共の官僚はよくやっていることです。

◯児童ポルノ動画を視聴する行為はアメリカの法律に違反するため、ホワイトハウスでは、特別捜査権力を持つ人物しか合法的には観れません。今後は証拠を公開するために処理済みの音声だけの公開か、モザイクをかけて可能な範囲で公開するか、公開にはさまざまな法律の壁があります。

ハンターバイデンが性的虐待をした10歳未満の子供は、女の子に限りません、男の子もいます。複数の女の子を強姦した動画もあります。またウイグル人と見られる女の子がいます。

ジョー・バイデンはハンター・バイデンの性癖を知ってそれを隠している。中国共産党の国家安全局の職員がよく外国政府要人による児童性虐待の記録物の保管、整理、編集をしているため、それらを見て、多くの職員がトラウマになり、うつ病になる。(記事抜粋)

(ViewPoint)

大統領候補者バイデン親子の重犯罪 | オピニオンの「ビューポイント」
 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。  10月15日、アメリカの保守系主要紙ニューヨーク・ポストがバイデン大統領立候補者の衝撃な犯罪事実を暴露しました。日本の主要メディアはいまだに報道せず、地上波テレビの報道も確認していません。日本のメディアは中国共産党とアメリカ民主党に都合の悪いことは報道しないという姿勢が明白で...
スポンサーリンク

進退極まったジョー・バイデン候補

バイデン候補は1回目のトランプ大統領とのディベートで、トランプ大統領からハンター・バイデンは中国か金をもらっているし、薬物中毒だと言われた際、「薬物中毒を克服した息子を誇りに思う」と言っていました。

今回、ハンター・バイデンの児童性的虐待が明らかになれば、誇りに思うでは済まされません。ましてやビューポイントの記事にあるように、仮にバイデン氏がそのことを知っていて咎めなかった、またはスルーしていたとしたら、米国民はバイデン氏も同罪とみるでしょう。

ウクライナ政府対応についての職権濫用、チャイナの利益相反、そして今回のハンター・バイデンの児童虐待。この3つでバイデン氏は完全に詰み、チェックメイトです。

22日(日本時間23日AM)のトランプ大統領とのディベートを待つまでもなく、自ら身を引くべき時にきているように感じます。