横浜DeNAベイスターズ、石川雄洋選手の退団に思う

横浜ベイスターズ

石川選手の退団がニュースになっていました。とても残念、あの全力プレーと応援歌が好きだったので。

スポンサーリンク

石川雄洋選手

石川 雄洋(いしかわ たけひろ、1986年7月10日 – )は静岡県駿東郡清水町出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投左打。横浜DeNAベイスターズ所属。

横浜高校出身
生年月日 1986年7月10日 年齢 34歳
年数 16年 出身地 静岡県
身長 183cm 体重 78kg
投/打 右/左 ドラフト 2004年 6巡目
通算安打:1003

高校の同級生に涌井秀章、1年先輩に成瀬善久、荒波翔、2年後輩に福田永将、佐藤賢治、下水流昂がいる。

ドラフト6位からの苦労人で、セカンドの定位置を掴んで背番号は7。今シーズンから42に変更して気分一新して頑張っていた。

石川選手は現役を続けたい意向で、他球団への移籍を模索している模様です。

通算1003安打、本塁打23、通算打率.256

スポンサーリンク

巨人戦の決勝ホームラン

思い出すのは、2019年4月29日の巨人戦、8回表、3対3で迎えた場面で勝ち越しの2ランホームラン。

開幕2軍スタートから初出場で出た試合で3安打+決勝ホームラン。

しかも横浜の10連敗を止めた大事な試合でした。

「後ろにつなぐつもりで打席に入った。暖かい声援をありがとうございます」

そう言った時、目が少し潤んでいるような気がしました。

石川雄洋 10連敗のチームを救う決勝ホームラン

「石川選手応援歌」

34歳、まだまだやれる。他球団へ行っても「燃えろ雄洋!」