米大統領選挙、「トランプ大統領がバイデン氏に勝利する理由」(その2)

政治

いよいよアメリカ大統領選挙が、迫って来ました。

先日、トランプ大統領が勝利する理由を書きました。この記事です。

アメリカ大統領選挙、「トランプ大統領がバイデン氏に勝つ6つの理由」
こんにちは。今日は、あと23日に迫っていよいよ白熱してきたアメリカ大統領選挙のお話しをしたいと思います。世論調査の結果はどれも民主党のバイデン優勢、共和党のトランプ劣勢との報道ですが、果たして本当でしょうか。世論調査は信用できない...

しかし、大手メディアは相変わらず、バイデン氏勝利一辺倒です。

(CNN)

大統領選まで9日 バイデン氏がリード維持、トランプ氏に追い上げの勢い見られず
米大統領選が9日後に迫るなか、逆転を目指すトランプ大統領に残された時間は尽きつつある。トランプ氏は依然、全米と激戦州の世論調査で民主党候補のバイデン前副大統領にリードを許す状況が続いている。 - (1/2)
スポンサーリンク

保守系とリベラル系メディアで違う選挙予測

例えば、第二回目のディベート。明らかにバイデン氏は「石油産業からの撤退」などの大失言をやらかし、勝者はトランプ大統領。

しかし

今回の討論会の「勝者」について、米CNNテレビの調査では、バイデン氏は53%で、トランプ氏は39%。トランプ氏は前回よりも11ポイント上がった。  一方、保守系のFOXニュースのウェブ調査では、トランプ氏は62%、バイデン氏は38%。まったく逆の途中結果が出た。

とCNNはバイデンが勝者だと報道、一方のフォックスはトランプ勝利。

(夕刊フジ)

米大統領選、トランプ氏大逆転か 世論調査「バイデン氏優勢」の“落とし穴” 反トランプの米CNNと保守系のFOXニュース、調査結果は正反対(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース
 米大統領選(11月3日投開票)が、混沌(こんとん)としてきた。共和党候補のドナルド・トランプ大統領(74)と、民主党候補のジョー・バイデン前副大統領(77)による最後の直接対決となるテレビ討論会が

多くのアメリカメディアは、どちらを支持するかを最初から明らかにしているため、バイアスがかかった調査としてみるのが適当です。

ちなみにバリバリのリベラルメディアニューヨークタイムスは、社説に今回の選挙はバイデン氏を支持すると名言しています。

なので、今回は比較的中立な立場で世論調査を行なっている会社等にスポットを当ててみます。

スポンサーリンク

中立である4社ともトランプ大統領が勝利すると予測

◎過去6回の大統領選挙を予測したうち、5回予想を的中させ、2016年のトランプ勝利も言い当てたニューヨーク州立大学の政治学教授のヘルムート・ノーポス氏の予測はトランプ大統領の勝利を予測しています。

今回彼のモデルは再びトランプの勝利を予測し、現職の大統領に地滑りで再選される可能性が90%。

(Stony Brook University News)

Maverick Modeller Helmut Norpoth Predicts Another Win for Trump | | SBU News
The political science professor has enjoyed notable success forecasting elections based on his Primary Model, a statistical representation of U.S. presidential ...

◎前回の米大統領選挙やイギリスのEU離脱投票、昨年のオーストラリアの総選挙の結果を当てたビッグデータ分析の専門家である豪州グリフィス大学ベラ・スタンティック教授の予測もトランプ勝利

(Sky News)
https://www.skynews.com.au/details/_6203730374001

◎トラファルガー・グループの主任調査員のロバート・カハーリー氏はトランプ再選を予測

トラファルガー・グループは2016年にトランプ勝利を予測しました。その調査の仕方は結構地道で確実。隠れトランプをあぶり出すために、「あなたのお隣の人は誰を支持していますか」と聞いていくことによって、真のトランプ支持者を見つけ出し調査に反映しています。

また、保守系の人は自分が支持する候補を言いたがらないというデータで掴んで調査に反映しています。

トラファルガーGによると、激戦州はほぼ、トランプ大統領がリード。バイデン氏がリードしているのは、ウイスコンシン州の1.3%。

(画像出典;トラファルガーグループのTwitter)

10/20-22の調査予測もトランプ大統領リード

(foxiness)
https://www.foxnews.com/politics/robert-cahaly-trafalgar-group-2020-election-polls

◎ソシオノミック(社会経済)研究所による株式市場調査員も、トランプの勝利が87%と予測

ドナルド・トランプ大統領は、 200年以上にわたる株式市場の概観が信じられるのであれば、ジョー・バイデンに対する2020年の大統領選挙に勝つ可能性が非常に高いです。

(radio.com)

Stock market researcher predicts a Trump win by 87%
President Donald Trump has a very good chance of winning the 2020 presidential election against Joe Biden, if a more than 200-year overview of the stock market ...

このように大手メディアと市場分析や世論調査を専門にしている会社では、大きく予測が違っています。

大手メディアは自動音声による電話調査なのに対し、市場調査や世論調査専門会社は、ビッグデータを使ったり、実際に現地で調査しるため、信頼性が高い数値を弾き出します。

このほか、前回のエントリーで書いた最高裁判事に、保守派のエイミー・バレット氏が正式に任命されました

これにより共和党保守派が一層の結束をみせると思われます。

また、バイデン候補の息子のハンターバイデンの疑惑から、バイデン氏がウクライナへの不当介入、チャイナから政治的な行動を背景に資金を得ていたことが明らかになっています。

このことから、あと残りの9日もさらにトランプ大統領有利の情勢は強くなってくると考えられ、蓋をあければ圧勝ということもありえる状況となっています