ハワイで挙式する方のおすすめ「式場」と「ホテル」

ハワイ

今回はハワイで挙式しようと考えている人も多いかと思いますので、結婚式場についてです。この間大学の友人が結婚式を挙げたのですが、その式場がとても素敵だったのでご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

プルメリアガーデンは素敵な式場です♪

友だちは結婚式を「プルメリアガーデン」という教会で挙げました。場所はワイキキから車で30分くらいの場所にある海沿いにある教会です。白いチャペルと大きな樹の下がとても素敵な場所でした。とにかくガーデンが広くてとっても開放的です。ここは海沿いの庭に椰子の木が植えられていて、ハワイの気分を醸し出していました。やっぱりハワイに来たら椰子の木に青い海と白い砂、ここは全部備わっていましたので本当に素敵でした。

スポンサーリンク

ハワイではアロハシャツがおすすめ♪

当日は快晴とまではいかなかったですが、薄曇りの中でも時おり陽が差してくる感じの、良いコンディションでした。

式は教会の中ではなく、外の広い芝生に椅子を置いて行われました。新郎新婦、ご両親、ご兄弟姉妹、そして友人たち8人のこじんまりした式だったのですが、とてもハワイの雰囲気があって最高です。

式はだいたい30分程度で終わりました。神父様の導きにより新郎新婦が誓いのことば、指輪の交換、ご両親からの花束の贈呈、見ているわたしたちも思わずほっこり、幸せな気分になっていました。締めは花びらのシャワーでお祝い。いつのまにか、あの曇天はどこへやら明るい日差しが差し込んで来ました。

出席者はみんなアロハシャツ、そして神父様もアロハシャツでした。さすがハワイの方なのでアロハがよく似合ってました。実はアロハシャツをハワイに来る前に日本で買っておいたのですが、このアロハシャツ本当に便利なんです。式で着た日以外も普段着として着ていました。当たり前ですが、アロハシャツはハワイの気候によくあっています。日中は日差しが強く暑い日が多いので、アロハシャツの胸元や袖から入ってくる風は本当に心地よく感じます。アロハシャツは、ハワイの繁華街のあちこちのお店で売ってます。値段も日本円で2、3千円から売っていますので現地で買ってきてもいいですね♫。

スポンサーリンク

ケーキカットと写真撮影!

結婚式のあとは教会が用意してくれた部屋でケーキカット。そして新郎新婦を真ん中に記念撮影。その後もガーデンで撮ったり、海辺に出て撮ったりしました♪。

それにしてもウエディングドレスはハワイに似合いますね。新婦が来ていた真っ白いドレスがハワイの青い空と青い海に映えていました。♪最後はお決まりの親指と小指を立てたハワイ式ご挨拶で教会にお別れ。♫

スポンサーリンク

ハワイには長袖のパーカーを持って行こう♪

結婚式の後の帰り道、小雨が降り出してきました。実はハワイではスコールとまではいかないのですが、雨が急に降ることが多いのです。わたしが滞在していた5日間すべて雨が降りました。でも雨と言ってもほとんど小雨でしかもすぐに止みます。現地の人や観光客の人は慣れたもので、普通に雨の中を歩いて傘をさす人はいません。でも日本人は雨の中平気で歩くというのも嫌なものなので、その時は雨よけにパーカーを頭からかぶると便利です。また、ハワイの気温は夕方になると結構下がってくるので、そんな時パーカーを羽織ると温かいのです。なのでハワイにはぜひパーカー、できたら長袖を持っていくことをおすすめします。もし持っていくのを忘れても、ハワイのお店でも売っていますのでぜひ利用してください。

スポンサーリンク

素敵なホテルはここ♪

結婚式の後、ホテルでランチをしました。とっても素敵なホテルなのでご紹介します。ホテルは「モアナサーフライダー」です。ホテルと言ってもホテルだけではなく、お土産屋さんや素敵なレストラン等見どころがたくさんあります。

モアナサーフライダーはワイキキビーチ沿いにあるワイキキ最古のホテルで、外見内装も格調高い一流のホテルです。といっても、わたしが泊まったのは前のブログにも書いたように、アストンワイキキビーチタワーというホテルです。実はアストンワイキキビーチタワーに泊まったのは、今回式を挙げた新郎新婦なのです。このホテルはアストンワイキキビーチタワーから徒歩で5分くらいの場所にあります。ロイアルハワイアンセンターなどの繁華街にも近く、ロケーションもバッチリです。

式の後、新郎新婦にランチを招待されてこのモアナサーフライダーホテルに来たのですが、素敵な風景と雰囲気にとても感動しました。外壁は白、屋根はうす茶色のお洒落でシックな落ち着いた雰囲気のあるホテルで、エントランスを抜けた中庭からすぐそばがワイキキビーチです。

スポンサーリンク

レストラン「ベランダ」は本当に感動♪

モアナサーフライダーの1階にベランダというレストランがあります。今回、新郎新婦と式に参加したご両親、ご兄弟、そして友人のランチ会が行われました。

ホテルのエントランスと中庭の間にある、お店のテラスで食事をしたのですが、それはそれは素晴らしい空間でした。白いテラスのそばにはおしゃれな樹木があり、樹木の向こうに青いビーチが広がっています。開放感まんてん、爽快感まんてんです。

スポンサーリンク

美味しくてリーズナブルなランチ♪

ランチですが、前菜はフレッシュサラダ、ブロッコリーや海藻がたくさん。メインディッシュはフィレ肉とマッシュポテト、あとはボイルしたエビです。ナイフとフォークでいただきました。デザートはイチゴのムースに、チョコレートケーキ、それにマロンケーキの3つ、なんて贅沢な。そして最後はアップルティーでしめ。至福の時でした。お値段もこの美味しさでこのボリュームにしては安い。うーん、大大大満足、満腹です♪

スポンサーリンク

ギフトショップ「モアナ・バイ・デザイン」

モアナサーフライダーの1階にあるギフトショップもお勧めスポットに挙げておきたいと思います。ショップのすごいところは、オリジナルグッズが充実していることです。テディーベア、マグカップ、コーヒーバター、ステンレスボトル、ハンドタオルなどなど、一つ一つの商品が本当にセンスがあり素敵です。自分への記念、お土産にも最適です。マグカップのデザインは、バニアンツリーが描かれている緑のカップとホテルの名前が書いてある茶色のカップの2種類で、それぞれ26ドルでした。わたしは茶色の(ホテル名が入っている方の)モアナサーフライダーオリジナルマグカップを買いました。少し日本のものより大きめでしたが、大満足です。

スポンサーリンク

お勧めは紅茶です♪

一番のお勧めはなんといっても紅茶です。モアナ サーフライダーホテルのイラストが描かれている素敵な缶に入っています。もちろん中身もおいしいですが、缶も飲み終えたら飾っておけるくらいです。ハワイのお土産ならぜひこれをお勧めします。

オリジナル紅茶は、モアナサーフライダーの洋館が缶にイラストされていて本当に素敵。味は「モアナ・ロイヤル」「ベランダ・ブリーズ」「マンゴー・メレの3種類で、各々16ドルでした。お土産に大人気なのでおすすめです。しょうっちはモアナロイヤルを書いました♪。

スポンサーリンク

樹齢120年のバニヤンツリーは荘厳です♪

中庭には大きな木(バニヤンツリー(菩提樹))があります。この木なんの木よりも小さいですが、大きく枝を広げる姿は圧巻です。1901年に植えられたものらしく、現地の人いわく、人々を見守ってくれているとのこと。新郎新婦と記念撮影でランチ会は終了しました。

というわけで、今回はモアナサーフライダーについてご紹介しました。今度ハワイにきたらぜひ、このホテルに泊まってみようと心に決めたしだいです。参考にしていただけたら幸いです。ではでは、アロハ◎